夫婦交換 スワップ 秋田
ステキなセックス

知らない ご夫婦さん達と 夫婦交換


ちょっと不安・・・    でも人生を    楽しんでみたい・・・     誰にも知られず 母から女性に戻れる日  それはご夫婦様 次第です♪




初スワップ 失敗 体験談 2

  


     初めてのスワップ体験から3ヶ月程経ち 妻も私も以前同様の仲良し夫婦です。今度は失敗しないようにできたら

     等と 考える事もあります と、いうのもスワップ以降、妻が綺麗になっていくのです よほど女性であることの

     喜びがあったのでしょうか 普段着も薄着で 艶っぽく 買い物にも体を見せつけるかのような歩き方です

     透けるブラウスに胸の谷間を開き けだるそうな妻に言い寄る男たちもおり いつしか妻は小柄な女優さん風

     そんな妻を連れて歩く私は ちょっぴり優越感に浸っておりました 妻も男性の目を引くようなそぶりです

     しかし、私たち夫婦の幸せは続かず 一瞬で夫婦の危機となってしまったのです おかしいと思ったのは私の

     知らないDVDが部屋から出てきた事や 大きいバイブが妻の寝室から出てきたり 最悪なのは男性ものの下着が

     あったことです 妻はあなたのために買ったといいますが 新品でないことは明らかです いくら問いただしても

     笑って はぐらかします それより あなたしましょうと、セックスの催促に疑いも薄れ、私を欲しがってる妻に

     満足させる事が少ないので 妻のバイブを使ってみようと引き出しを開けたら 見慣れないものがありました

     気になった私は引き出しを全部開けてみると たくさんのオモチャが出てきました これは何だと聞けば 妻は

     開き直ったように 貴方が出張のとき 寂しいから使ってるのよと言います これは?と、聞けば アナル用の

     オモチャだと言います 大きさも 様々なアナル道具に驚く私に オモチャを使えば罪になるの!と、清楚な妻は

     豹変して怒ります 滅多に怒らない妻に 納得したふりをしてセックスになるものの あっという間に私だけ終了

     妻は セックスの早さについては怒りません それより仕事の話ばかりしてきます いつ出張なの?とか何日間?

     とかの質問に 私はとっさに明後日だよと嘘をついてしまいました 寂しいから早く帰ってと いつもの会話です

     嘘の出張日がきて 妻は私に遅れるわよと、せかしますが あ〜今日は午後からでいいんだよと つくろいました

     お昼ごろから 妻は念入りに化粧をし、着替えもいつ買ったのかわからない 薄着で透ける服に着替え 私は何処かに

     行くのかと聞けば ただの買い物だと言い なにやらルンルン気分の妻でした 私は仕方なく 出張に行くふりをして

     妻に送り出されました 妻にみつからないように遠くから監視してましたが 何故か妻は出かける様子がありません

     日が暮れても妻は家から出ようとしません 妙な安心感もありましたが リビングの窓まで近づき 部屋の様子を

     伺った私でした テレビの音だけが聞こえ、平和な感覚に癒されたとき 電話の音が聞こえ 窓に耳を当て盗み聞き

     妻の楽しそうな声で 遅いのね との、会話が聞こえてきます 誰かが来ると直感でわかったものの 時間がわからず

     裏で待ち続けました まさかとは思いながらも 寝室のカーテンをちょっとだけずらしておきました 予感的中です

     やがて一人の男が玄関で堂々とチャイムを鳴らし 妻が艶っぽい姿で現れ いきなり抱きつき 長いキス その男は

     初めてスワップしたキングサイズの彼でした 人目を気にしながら二人は部屋の中へ入っていき 笑い声も漏れます

     その時に何故止めなかったのか・・ 出張と嘘をつき妻を監視していた事への罪悪感からなのか・・悪夢の再来でした

     10分ほどしたころ 玄関のチャイムが鳴りました 覗き込むと男性が二人立っています 艶っぽい妻が その二人に

     愛想笑いを浮かべ 手を取って家へ迎い入れたのです 信じられませんが 今夜、何が起きるかは誰でも想像できます

     3人はすぐに妻を抱きかかえ 代わる代わる弄び 寝室には行かず リビングで初めています 照明の下で妻の喜ぶ

     姿も見てとれます 一人が我が家のように寝室に行き 妻のバイブを持ってきました 妻はコスプレに着替えています

     男の号令でリビングにシートが敷かれ 妻はアヌスにオモチャを装着したまま シートの中央で順番を待っている様子

     後から来た一人が 妻と始めました 当然の如く妻の鳴き声が外まで聞こえましたが テレビの音を大きくされ

     テレビ音と妻の合唱になり異様な光景に 私の股間も熱くなりました 妻は体をくねらせ何度も痙攣を繰り返し

     照明に映し出されています 一人目がやっと果てた様子に すぐさま交代 何でもありです 二人目も長い時間

     妻をもてあそんでいました 一人目同様に二人目の男が 果てるとき 妻は体をのけぞらせ痙攣 テレビ音が消え

     小休止みたいです 妻に浣腸を入れだしました ペットボトル一本くらいの注射器です 寝室でみた異様な形の

     オモチャはこの日のためのものでした 妻のお尻にはしっかりと栓をされ苦痛に耐えながら 全員のペニスを

     代わる代わる咥える 奴隷になっていきました 浣腸に耐えられず シートの上でする妻 喜ぶ3人 見ている私

     汚いという感覚より性の興奮が襲い 私は妻を見ながら自分でしていました 浣腸が終わるとさっきの一人目が

     立ったまま待っている様子 ついに彼が妻を抱き始めました 妻の喘ぎ声は今までより強烈で 一人が慌てて

     テレビをつけました 妻の鳴き声が聞こえない分興奮したことを覚えています 立っていた男に 彼が合図

     ○○子 入れるよと言ってる感じです 彼のペニスに馬乗りになってる妻の後ろから お尻の中へ入れる様子です

     なかなか手間取り もう一人が 妻に何かを塗って ようやく入れたみたいです 妻の喘ぎ声がテレビ音に勝り

     私も仲間に入りたいと馬鹿なことも想像したものの 収まりもつかず 携帯の送信音を消して窓の下から電話。

     誰も出る筈がないと思ってた私の携帯に 妻がでました 私は何をしてるんだ!うるさいじゃないか!と、

     すぐにテレビは消されたものの 妻は喘ぎの真っ最中 何をしている!の質問に 寂しいからオナニーをしてると

     堂々と言い返す妻 しかし答えはそれだけで 後は呻きと絶頂に達する喘ぎ声の連発 電話を切ろうともせず続け

     覗けば 痙攣の連発 電話も床に転がったまま 激しくのたうちまわる妻 テレビが消えたので 喘ぎ声が外まで

     反響 小休止の時 電話が戻された 私は再度 電話で1時間くらいで帰ると伝えた 妻は何も言わずに電話を切って

     皆に話してる様子だった 男二人は慌てて後片付け 巨大ペニスの彼は逃げようともせず 妻を抱きかかえたまま

     挿入 妻が痙攣するのに時間はかからなかった それでも彼は遅漏なので早く妻へ出そうと激しく巨大ペニスを

     妻の子宮に突き刺している様子 妻が泣く 脈打ったペニスは容赦なく妻を貫く 物凄いピストンに妻は失神状態

     床に寝かせ正上位での愛撫に妻はまた答える 幾度も出入りする巨大ペニス 妻の痙攣をよそに 巨大ペニスが暴れまくる

     いよいよ射精の様子だった ○○子!! ○○子!!と叫び 妻も あぐぅ〜と痙攣 テレビを消させたのは間違い・・・

     最後の瞬間は以前より 凄かった 獣のような時間は終わったが 帰宅予告の1時間を15分も越ていた 巨大ペニス

     の凄さをまざまざと見せつけられた 動けない妻のお尻に笑いながら バイブを入れて寝室に運ばれた妻 やがて

     3人が玄関から後ろ向きに出てきた 巧妙な出方であった 3人が見えなくなった頃 私は妻に駆け寄った 妻は

     身動きしないでいた 寂しくて自分でしてたのと聞くとうっとりしながら うなずいた 私は煮えたぎる憎悪を隠し

     馬鹿だなぁ 今、するからねと妻に入ろうとしたが 妻のお尻にバイブが入っており 電池のスイッチも入っていた

     まだしてたのと聞くと うつろな目でうなずく妻 妻の局部には巨大ペニスの精液が流れていた そっと指を入れる

     生暖かく ねっとりしている 妻の股間にぽっかり空洞が開いている こんなに凄かったのか・・・嫉妬心で負けじと

     妻の中に入っていった 精液まみれの妻を汚いとも思わなかった 圧迫感のない挿入・・ どう?いい? 妻は何も

     言わず 喘ぎ声も出さない 明らかに物足りなさそうな妻は窓を見つめていた・・ 私も男だ と思う裏腹に 先ほどの

     光景と 妻の中の精子が手伝い 私は2〜3分で果ててしまった 妻は かすれる声で いいの・・・ もう・・・

     と言った 私は泣きながら 妻を抱いて眠りに落ちた 何故と 後悔しながら。

     今後、どうしたらよいのか 妻と夫婦を継続できるのか 職場 友人 実家 親戚 近所 全てが頭をよぎった

     後悔先にたたずとはこの事かと思いながらも 男たちは何故、電話や家を知ったのかの 疑問もすぐにわかる

     事になろうとは そのときの私は知らなかった。

                  続く

       





      
夫婦交換 映画館 体験談       スワップ失敗 体験談1

スワップ失敗 体験談2          スワップ失敗 体験談3

inserted by FC2 system